ナゴヤドームのパノラマ席での観戦について。

ナゴヤドームにプロ野球の観戦に行ったことがあります。

巨人対中日と大変人気のカードということもあり、チケットを購入しようと思ったときには外野のパノラマ席しか空いておらず、1席あたり1500円の席を取って応援をしていました。

パノラマ席はかなり上にあり、遠くからの観戦になってしまうので見ようと思ってもあまり見えないのではと思いましたが、観戦席の最上階ということもありグラウンド全体がよく見えました。

試合中のボールの位置やランナーの動きもよく見え、さらによく見たいところは球場のスクリーンにきちんと写って見やすいようになっているので野球の試合を見ること自体に関しては安くてもとても楽しめる席だと思いました。
ただ安い席ということもあってか、席自体はとても狭く感じました。

試合自体は3時間程度あることがほとんどであり、その狭めの席に約3時間ほど座っているのはかなり辛かったです。
また通路も非常に狭い状態で、途中でトイレや飲食物を購入するのに出るのは周囲に失礼になってしまうと思い、できる限り試合の妨げにならない時間帯に行くようにしていました。

パノラマ席は入り口からかなり遠いところにあるため、余裕を持って行かないと試合に遅れてしまうこともありますし、あるいは試合が始まってからの入場になってしまって人が大勢座っているところを通り抜けて行かなければいけない状況になることから、極力早めに入場するのがいいと思われます。